なぜご遺骨を粉骨するのか

粉骨とは、ご遺骨を細かく粉末化(パウダー状)にすることですが、ご遺骨をそのままの状態では海に散骨出来ないため、細かく粉骨してから散骨します。
ご遺骨が自然に還りやすく、また周辺で漁業やレジャーなどをされる方への最低限のマナーとして粉骨することが必要不可欠とされています。
当社では散骨や手元供養、墓じまいなどの理由から粉骨をご希望される方のために粉骨サービスを行っております。

 

粉骨について

粉骨したご遺骨は水溶性の袋に小分けしてご遺族の元へお返しします。
粉骨処理したご遺骨は体積が減り骨壺を小さくすることが可能となります。また手元供養の納骨容器に納めて、ご兄弟などで分骨する際は非常に便利です。

粉骨料金 1柱 18,000円(税別)

粉骨処理のみの料金です。散骨を依頼されている方は基本料金に含んでます

サービス内容
(料金込)
・手元供養用にプラスチック製丸小瓶(真空パック)3本まで
 無料でサービス致します。ご自身でメモリアル容器など
 ご準備されてる場合は送骨時にご一緒にお送り下さい。
オプション
(別料金)
・手元供養用の納骨容器
(ご希望の容器をこちらで準備します)
・骨壺陶磁器のご供養後処分
・骨箱、弔電、香典袋等のお焚き上げ
送料・出張費 送骨の際のゆうパック送料、手渡しの際の移動費などはお客様負担とさせて頂きます。

ご契約の際、粉骨加工依頼書(当社書式)に、依頼主の住所、氏名、電話番号の記入と押印、また埋葬許可書(役所発行のコピー)と印鑑証明書、ならびに戸籍謄本の写しの提出お願いしています。

 

◇海洋散骨を依頼される方へ◇

海洋葬についての事前打ち合わせの際、ご遺骨をを預かりして粉骨処理させて頂き、粉骨したご遺骨は当社スタッフがお届け致します。
遠方のお客様の場合は郵便局の「ゆうパック」を利用しての受け渡しとなります。ゆうパックですと送付状に遺骨と明記して送ることが可能です。

 

粉骨の流れ

1.お問合せ・お申し込み

funkotsu401 お電話またはお問合わせフォームからお問合わせ下さい。
粉骨に関するご相談、ご質問もこちらへ。

yajirushi102

2.ご遺骨の受け渡し

funkotsu402 近くにお住まいの方は手渡しで、遠方にお住いの方は郵送(郵便局のゆうパック)でご遺骨をお送り下さい。
輸送中に骨壺が割れたりしない様に、緩衝材を入れて骨壺の蓋をテープでしっかりと留めて下さい。

yajirushi102

3.合掌

funkotsu403 作業前にスタッフ全員でご遺骨を拝ませて頂いてから作業開始となります。

yajirushi102

4.異物の除去

funkotsu404 ご遺骨と一緒に釘や留め金などの異物が混入している事があります。それらを磁石などを使って一つ一つ丁寧に手作業で取り除きます。

yajirushi102

5.粉骨

funkotsu405 専用の機器を使って散骨可能なパウダー状のご遺骨に仕上げます。

yajirushi102

6.容器に納めます

funkotsu407 粉末化したご遺骨は袋、小瓶、もしくはご依頼者が希望した納骨容器に納めます。
容器によっては長期保存できるように真空密閉致します。

yajirushi102

7.ご遺族のもとへ

funkotsu406 丁寧に粉骨したご遺骨をご遺族のもとへお返しします。

 

telbox